豪雨災害並みの酷暑災害 死者多数

去る6月18日に発生した大阪北部地震、7月7日に発生した西日本豪雨災害で被災した方々に御見舞い申し上げます。

連日の猛暑により毎日、熱中症のニュースで死者が出ているようです。ディでもこの暑さで体調不良を訴えておられる方が多いです。また、熱中症が疑われる方も時々いらっしゃいます。

自宅で「クーラーが体に悪いから」とつけずに扇風機で過ごされてる方もおられます。

ちょっと待って下さい?

決してクーラーは体に害にはなりません。むしろ、暑い室内で過ごされる方が体にとっては悪いのです。

悪い?のではなくて、命を危険にさらしている可能性があります。

昔の暑さと今の暑さは違います。高齢になると感覚も鈍くなり気がつくと熱中症になってた、なんて事は多々あります。

だから、水分と塩分を摂取するのはもちろんの事、クーラーと上手に付き合って夏をのりきって欲しいと思います。

設定は28℃以下

湿度は40から50%

直接風が当たらないようにして下さい。

先日、クーラーの部屋から出てトイレに行くと気分が悪くなる、

と訴えられた方がおられました。これは急に暑い部屋に行く事により血管が拡張して血圧が下がった事によるものだと考えられます。

血圧を下げる薬を服用されてる方は夏は下がり過ぎに注意が必要で、特に急な温度変化にも十分気をつけて下さいね。

部屋から出られる時やトイレ、

お風呂に行かれる特には

コップ一杯の経口補水液などを飲む。

横になった状態から立ち上がる時は

一度、座った状態で足踏みして一気に血液が足に流れるのを防ぎ、

ふくらはぎの筋肉を動かす事で早く頭に血液が流れるようにしてふらつきを防いで下さいね。

そして、外の温度に体が慣れるまで少しゆっくり行動するようにして下さい。

また、気分がすぐれない時は無理しないようにして下さい。

まだまだ、この暑さは続くようです?

無事にこの暑さを乗り越えましょう。!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください